理事長挨拶

理事長 桝 谷 政 則

私どものNPO法人おいなーれ柏原は、平成28年3月に会を設立し、6月15日に特定非営利活動法人として認証され、6月22日に法人登記いたしました。

名称の「おいなーれ柏原」とは、多くの人たちに柏原市へ来てほしいという意味の「おいでください柏原へ」を河内弁で表現しています。

設立した趣旨としては、柏原市は古代から大和と難波(なにわ)の中間点に位置することから歴史遺産が多数存在し、大阪の都市部から電車で30分ほどの距離にあるにもかかわらず山や川などの自然環境も残っており、地域資源が豊かな町です。しかし近年は人口減少傾向にあり、今後の市勢の進展、地域経済などへの影響が危惧されています。

こうした現状を打開するためには、柏原市にある “地域資源=まちの魅力” を活かし、観光まちづくりや地域創造まちづくりにとりくむことにより、柏原市への「交流人口」や「定住人口」の増大をはかり、地域経済の活性化を促進することが求められていると思われます。

私たちNPO法人おいなーれ柏原は、

➀ 柏原観光まちづくり事業。

② 柏原魅力あるまち創造事業。

③ 柏原まちづくり応援事業などを実施していくなかで、上記の目的を実現させるためとりくんでまいります。

皆様のご理解・ご支援をよろしくお願いいたします。

 

設立に至るまでの経過

かつて、2010年11月から2012年3月にかけて、柏原市からの依嘱で「柏原観光まちづくりビジョン構想委員会」が設置され、調査や審議をへて、9つの「提言」が当時の市長に上程されました。

委員会が終了した後、委員の中から「提言」の内容を実践する団体をつくろうということとなり、平成24年(2012)7月には柏原市内でまちづくりに頑張る団体や個人が集まって、「おいな~れ柏原ネットワーク」が結成され、この間活動されてきました。

https://www.facebook.com/oinaare.kashiwara/

NPO法人おいなーれ柏原は、柏原観光まちづくりビジョンの趣旨や提言をふまえ、またおいな~れ柏原ネットワークの実践を継承しつつ、いっそう柏原のまちづくりを飛躍させるために、特定非営利活動法人として「おいなーれ柏原」を設立しました

 

・平成28年(2016)1月20日 発起人会
・平成28年(2016)3月5日  設立総会
・平成28年(2016)6月15日 特定非営利活動法人の認証決定
・平成28年(2016)6月22日 特定非営利活動法人おいなーれ柏原として登記

 

NPO法人おいなーれ柏原は、3つの事業に取り組んでいます。

➀ 柏原の観光まちづくり推進事業
・柏原市へ人を呼び込むため、柏原の町の魅力を発信します。
・柏原の地域資源(歴史・自然・産業・食・芸能など)をブラッシュアップし、柏原市へ観光客を呼び込むため、各種イベント企画します。
・魅力的な「ブラッと柏原まち歩き」ツアーを企画し実施します。
まち歩きの案内は、「柏原おいな~れガイド」「柏原森のガイド」に依頼し、企画ごとに専門家や地域の人たちの協力を得ながら実施します。

➁ 柏原の魅力あるまち創造事業
・柏原市のまちづくりのあり方、人材育成のための講座、シンポジウムを開催します。
・「柏原産(もん)」、「柏原自慢・名物商品」の開発、地域ブランド化にとりくみます。
・「○○マルシェ」を実施します。「柏原産」のお店の商品・農産物等産物を販売できるように心がけます。
・地域にある古民家を活用して、「地域交流センター」としていけるよう、場所の確保、その企画・運営に協力します。

➂ 柏原のまちづくり応援事業
・柏原市内の各種団体に講師やアドバイザーを派遣します。
・地域における各種イベントの企画・運営を応援します。

 

団体概要

団体名 特定非営利活動法人おいなーれ柏原
設立 平成28年(2016)6月22日(登記日)
理事長 桝 谷 政 則
副理事長 三 木 康 史
監 事 岡 田 貞 子
理 事 中 島 廣 次 、辻 野 忠 彦
正会員 10名
所在地 〒559-0015 大阪府柏原市国分本町3丁目2番22号
連絡先 E-mail:gorenraku@oinare-kashiwara.org
事業内容 定款 ※PDF閲覧

 

財務報告

会計年度は、4月1日から翌年の3月31日としています。
資料は、毎年度終了後に所轄事務所に提出したものです。

 

■ 平成28(2016)年度

事業報告書(PDF)   貸借対照表(PDF)   財産目録(PDF)

 

■ 平成29(2017)年度

事業報告書(PDF)   貸借対照表(PDF)   財産目録(PDF)

■ 平成30(2018)年度

事業報告書(PDF)   貸借対照表(PDF)   財産目録(PDF)